美容外科と形成外科

Filed in 美容Tags:

美容外科と形成外科、両方とも外科という単語が付くのに実際にには何が違うのでしょうか?

まず美容外科の定義として

『身体各部における表面の器官、組織(眼、鼻、顔面、皮膚など)の形状について、これに起因する精神的負担の軽減、除去効果も考慮し、この形状をより美的に形成することを目的とする臨床医学の分野。』

形成外科の定義としては

『身体各部における表面の器官、組織について機能異常を伴う形態異常(口唇裂、外傷または熱傷による瘢痕、外傷による顔面の変形など)にある場合、これを修復再建することを目的とする臨床医学の分野。』

とあります。

つまり形成外科とは、けがなどで悪くなってしまった部分を治す事を指し、

美容外科は何も異常はないがさらに自分をレベルアップするために処置をすることの違いがあります。

治療と美容の違いという事ですね。

なので美容外科に訪れる人は前向きに自分を変えて頑張っていこうというポジティブな人という解釈をとれるともとれます。

湘南美容外科