巨人の次期監督は

Filed in スポーツ, その他Tags:

2013ペナントレース真っ只中ですが・・・。
巨人の次期監督候補に様々な名前が挙がってきています。
個人的には原監督の長期政権に期待していますが、
毎年監督候補には様々な名前が挙がってきています。
ナベツネさんは「次期監督はイチローしかいない」とか「高橋由伸が監督候補」
とか言っているようですが、現在、原監督意外に適任はいないのでは?とも言われています。

そんなときに、松井秀喜が長嶋終身名誉監督とともに国民栄誉賞を受賞しました。
一気に松井秀喜が巨人の次期監督候補に名前を連ねてきました。
これまで、江川、落合、桑田などの名前が挙がっていましたが、
松井となると一気に若返ります。
規定路線は、原の次にワンポイントで誰かがやり、
指導者として経験をつんだ高橋由伸が次の次という路線。
引退してから一度もユニホームを着ていない江川という線はないと思うが、ワンポイントで落合はありうる。
何せ、ナベツネさんがごひいきにしているそうだ。
たしかに落合の手腕は、高く評価されている。
現実には、中日から今期ブランコ、ソトらがDeNAベイスターズへ移籍しました。
彼らを直接スカウトし、日本につれてきたのは、
落合監督の下、影の参謀として活躍した森繁和元ヘッドコーチだ。
DeNAベイスターズには、落合が再生させた中村紀洋もいる。
DeNAベイスターズの戦力が整って来た今、中畑政権の次期候補は落ち合いに間違いないと見ています。
よって、落合巨人監督説は夢と消えよう。
桑田監督ならば、松井監督の芽はなさそうだ。
いずれにしても注目され続ける話題です。

球速アップトレーニング