蒸し暑い日本の夏

Filed in 健康, 生活, 美容Tags: , ,

日本の夏は寝苦しさとの戦いであるって言っても過言では無い。

地域によりますが、夏の夜中でも外の気温が25℃以上って地域もあります。
寝苦しくしているのは、都会化された地域でのエアコンの室外機によるものだとも言われています。

エアコンの室外機が密集している大都会の真ん中では、
夜になっても建物自体の気温が下がらず、壁や屋根が熱しられている状態になっています。

この状態であれば、その建物の壁や天井から伝わる熱で
室内も熱しられている状態です。

この熱くなる現象を食い止めるには、壁や屋根を水などで冷却する必要ががります。
古いビルなどのコンクリートは熱も持ちやす構造になっているのがネックです。

寝苦し都会に暮らしているもう一つの原因は
夜でもネオンが煌々と点く生活環境の変化です。

人間は昼は活動して、夜の暗い時間帯は休む生活を長年続けてきました。
この生活環境が近年の電灯の発明ともに崩れてきています。

人間の本来の睡眠時間を確保する為にも
安眠サプリメントで安眠できる身体して生活すると
日々の生活も安心して過ごせます。