角度。

Filed in その他

左手とクラブの角度は常に一定である。例えばドライバーとショートアイアンでは左手首の角度を変えてしまう人が結構多いみたいだが、それは間違え角度が変わらないからこそドライバーを構えた時は体が起き上がりショートアイアンの時は体が前傾に傾くのである。続いてはショートホール、16ホール186ヤードパー3左側に池、グリーン周りには4つのバンカーがある。ショートホールはプロにとってはひとつのキーホールである。アマチュアの場合1発まぐれで成功すればパーも狙えるのだがプロの場合はパーをとって当たり前だが距離が非常に長いのでリスクは高い、大体男子の平均で180ヤード、長い時は220ヤードはある。ここでも考えすぎるのは良くない、まずは番手選び自分が気持ちよく振ったスイングで何ヤード飛ぶのかを考えて番手選びをする。プロみたいに抑え気味に打とうとしたりフェードで左からまわす。そんなことではなく8割スイングで気持ちよく振ったときの番手ごとの距離をしっかりと覚えておいてそれを実行するのみ。

ハウスクリーニング 京都