車の値引きを考えるより……

Filed in その他Tags: , ,

車を買う時は、値引きを考えますよね。どうやって寝引いてもらうか。もちろん賢い消費者として、それも重要ですが。しかし車の値引きには限界がありますから(なぜならディーラーで利益をしっかり確保するために、いくらまで値引きするか、というところまでガッチリ決まっているから)いくらでも下がるというものではありません。しっかりディーラーで値引き交渉をしたならば、次は、今乗っている車をどう高く下取りに出すかということを考えるべきなのです。
下取り、というのは、専門的に言うとディーラーにいな乗っている車を買い取ってもらうこと。しかし、この下取りにも、実は、限界が有るのです。ディーラーに内規があって、下取り額もガッチリ制限されているのです。例えば、7年以上乗った車は、いくら状態がよくても、そう今日距離が出ていなくても、下取り査定は0円。もう決まっているのです。頑張っても0円なのです。
ところがですよ、同じ車を、中古車買い取りの専門店に持って行くとどうでしょう。これが、数十万円の買い取り査定が出ることがあるのです。
だから、車を買うときの値引きは、しっかりやってもらいながら、今乗っている車を、中古車の買取専門店に言って、買取査定を出してみることをお勧めします。
フィット 下取り