初動

Filed in 自己啓発

最初の一歩を間違うと修正するのがすごく大変。
語学を学ぶのに間違った学び方をするとそれが後々まで響いてくるのである。
パソコンのようにデリートボタンでチャラになるわけではない。そこにはボールペンの後が残るのだ。
だからといってそれが役に立たないわけではない。何かしらの役には立つものである。
経験として学び蓄積され、次の判断へと繋がるのである。
そういった前提を踏まえて、犬の服を作りたいとする。
闇雲にやるのではなく、犬服の教科書の通りにやることを、
心掛けることだ。どうしても我流にこだわり、ひとつひとつ発見する喜びを味わいたくなるのだが、
それはこの際止めといたほうが良い、遠回りになるとか時間がかかりすぎるとかの言い分があるが、
そんな言い分なんかよりももっと深い理由があると思う。それは、真似ること以外に上達することがないということだ。
人の脳は恐ろしく優秀で凄いことを想像することができる。しかし、実現するのは別問題なのだ。