クレジットカード活用のバランスについて

Filed in 金融

クレジットカードほど便利なものはない。

 

後払い制で、限度額まで利用することが出来てしまうスグレモノである。

 

クレジットカードを使えるお店はもはや当たり前のように出ており、

お金の持ち合わせがない時にカード1枚で支払いが事足りてしまう。

 

ただ、クレジットカードは計画的に使わないと後で地獄を見ることになる。

 

クレジットカードで使ったお金は結局は後で口座から引き落とされるようになっているので

入ってくる給料をきちんと頭に入れて計算しながら使わないといけない。

 

仮に会社を辞めてしまって給料がもらえなくなってしまった場合はクレジットカードは使うべきではない。

 

僕はそれで一度痛い目に遭っている。

 

魔法のように使えると勘違いしてしまい、たくさん使った分はリボ払いへ変更していた。

 

そしたらいつの間にか残高が膨れ上がり、返す元金よりも金利のほうが高くなってしまった。

 

そうなってくると仕事をやめた身分としてはかなり苦しく、

借金を返すためだけに働くようになってしまう。

 

それを防ぐためにもクレジットカードは計画性を持って利用するべきである。

 

クレジットカードは上手く使えばかなり便利なカードになるし、下手に使えば後でしっぺ返しを食らう。

 

だからしっかり工面して、手持ちの貯蓄と相談して使って欲しいと思う。

 

クレジットカードの有効活用法も知識とコツが重要になってくるだろう。