金融

Posts filed under 金融

意地でもFXで稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

Filed in 金融

FXは簡単なものではありません。本来は。
大勢の人がFXのせいで膨大な損失を抱え込み、追証によって借金を背負ってしまうような自体に陥りますし、
その反面で、全く逆に膨大な利益をたたき出して裕福に暮らしている人も生み出します。

この両者の違いは何なのか。
きっとそれは、FXで稼ぐ正しい手法を知っているか、そうでないかだと思うんですよね。
人によって為替相場の見方が変わりますし、考え方も全く違ったものとなってきます。

世界中のトレーダーと勝負をして、勝った人たちだけが稼ぐことができる、それがFXという名の外国為替証拠金取引なのです。
小難しいように思えるかもしれませんが、それは人によるでしょう。

スプレッド、スキャルピングなどと言った専門用語もありますので、
基礎的な部分はまず最初にFXの本でも買って勉強すればいいと思います。
そしたら次に、FX-JINさんなどといった有名な人のFX商材を購入して、正しい手法を勉強してみてください。
FX-JIN ノウハウ

金融破たんの今昔

Filed in 金融Tags:

毎日毎日朝から晩で、選挙のことでもちきりだけど、若い時から選挙の投票はほとんどしていたけど、真剣に政治家を選んでいたかとなると正直我ながら疑問になってしまうよね。多分そんな人ってかなりいるというかほとんどかもしれない。だから、今のこの日本の政治家を選んだのは紛れも無く私たち、ダメ国民なんだろうね。これからまたただでさえ忙しない12月に向けて選挙が始まるわけだけど、問題は今のこの不景気だよね。不景気が続くと、みんなが精神的に落ち着かなくなり事件が起こりやすくなるよね。キャッシングに関しても、昔はキャッシングする人は特別な人、普通に真面目に働いていない人のイメージが強かったけど、今では真面目に働いている人間ほど、生活費をキャッシングで借りる時代になったよね。もちろん、そういう人はきちんと計画を立てて返せる範囲でしか借りないけど、今思うと世の中にキャッシングというものがあって助かっている人がかなりいると思うよ。私もその1人だけど、キャッシングきちんと計画を立ててから借りるのが大事だね。アルコシステム

日経平均はどっち?

Filed in 金融

日経平均が上がったり下がったり
どうも動きが読めません。
個別株にしてもまったくランダムに動いているようで
アメリカや為替の動きに株価ってほんとうに
連動しているの?と感じることも多いです。
Read the rest of this entry »

FXについて調べてみた

Filed in 金融

FXについての本を読んでいるんですが
全然調子よくないです。

色々な本があるんですが
簡単に勝てるみたいなキャッチコピー
が表紙に書かれているので
とても興味をもって購入してるのに
いまいちなんですよね。 Read the rest of this entry »

JCBカードの使い方

Filed in 金融Tags:

JCBカードの使い方は、いろいろあります。
とくにお得な使い方は 、ANAやJALとの提携カードでお買いものをする方法です。
生活費の大半を占める、水道・電気・ガス・電話代などは、ひと月で10万近くは使うものです。
これを翌月の支払いにすると、利息もつかずにJCBポイントだけが貯まっていくのです。
このポイントは提携カードだとANAやJALのマイルに換算されていきます。
1年くらいで1万マイルは貯まるので、これで国内旅行ができるという仕組みです。

数万円もする、国内旅行チケットがタダで手に入るなら使わないと損ですよね。
サラリーマンの方なら、Edyなどの電子マネー付きもあるので、コンビニでの支払いやタクシー代などにも使うとさらに溜まっていきます。
主婦の方なら、毎日の食卓の材料ですね。
これも1週間で1万以上は買い物すると思います。
賢く使うだけで、国内旅行に毎年行けるなんて、お得ですよね。
現金よりもカードで支払う事が、今は賢いお金の使い方になっているのです。

信販系キャッシングの注意点

Filed in 金融Tags:

信販系キャッシングは、キャッシング専用のカードではなくクレジットカードをキャッシングに使います。
使い勝手もいいので、利用頻度の高いキャッシングとも言われています。
信販系キャッシングを活用する際のポイントと一体どんなことでしょう。

キャッシングの審査についてです。
信販系のキャッシングは消費者金融系より審査が厳しい傾向にあります。
目安は、年収は250万円より多いこと、年齢は20歳以上、派遣は正社員で一年以上同じ会社で働き続けていることだといいます。
信販系のキャッシング会社によっては、主婦や学生、パートやアルバイト従事者に対しては融資を行わないことがあります。
Read the rest of this entry »