歴史

Posts filed under 歴史

タイヤの歴史

Filed in その他Tags: ,

『タイヤ』の起源である車輪がいつ使われ始めたのか、その事実ははっきりしません。
B.C.3000年頃のものとされるチグリス=ユーフラテス川河口域のシュメール人の遺跡から、車輪のついたソリのようなものの壁画が発見されていることや、B.C.2600年頃のシュメール人の王族の墓から出土した遺品に、四輪馬車(戦車?)が描かれていたことなどから、少なくともそれ以前に発明されていたと考えられています。
ただし、この頃の車輪は、半円状の木の板を継ぎ合わせて酒樽の蓋状にし、その中心に心棒をつけたもののようでした。
また、その車輪の外周に動物の皮を被せ、銅の釘で固定したものもあったようです。
Read the rest of this entry »