理想のバストサイズの維持のために

Filed in 美容

日本人女性の平均的なバストサイズはBカップらしいです。
しかし、自分は「Aカップ」と思い込んでいる人が結構いるとか…

胸回りの肉を正しい位置にしてあげることで、サイズアップできるかもしれません。
そのためには正しいブラジャー選びも重要です。

体型は日々変化していくものだし、また、加齢によって大きく変化していくものです。
体にフィットしないブラジャーは、胸に負担をかけてしまうというのは意外と知られていない事実です。

緩い肩ひもや伸び切ったアンダーテープ、そしてサイズそのものが合っていないブラジャーはバストの形が崩れてしまう原因になります。そしてバストを支えるクーパー靭帯に負担がかかるため、だんだんと垂れてきてしまいます。

時々はプロに測ってもらい、正しいサイズのブラジャーを着けるようにしたいものです。

また、最近は、夜寝る時に着ける「ナイトブラ」も注目です。

寝ている間に背中や脇に流れてしまう肉を正しい位置にキープしてくれるので、永く理想的なバストの形を保てるのです。

シンデレラマシュマロリッチナイトブラの効果と口コミ

アンダーヘア処理 ハイジーナとは?

Filed in 美容Tags:

 

ブラジリアンワックスのブームから、アンダーヘアを処理する意識は出てきているものの、実はワールドスタンダードである「ハイジーナ(V・I・Oすべて毛無し)」への道はまだまだ険しい。

お手入れ派も何らかの形でヘアを残しています。

Read the rest of this entry »

白髪に効果的な対策とは?

Filed in 健康Tags:

最近白髪が突然増えてきた。。。

そういう人って多いと思います。

その原因はいろいろありますが、貧血気味の人は白髪が生えやすい傾向にあります。

なぜかというと鉄や銅などが不足して貧血気味になると、髪の毛にも栄養が行き渡らなくなり、白髪が増える可能性があるからです。

Read the rest of this entry »

デオドラントについて

Filed in その他

最近においが気になってきました!自分自身のニオイってわからないものですね。調べてみると自分自身のニオイを自覚できている確率ってすごく少なくて30%以下らしいです。あの人くさいなーって言われている人って自覚がないんです。自覚って難しくて脳みそが自分のニオイに慣れちゃっているのでしょうか。 Read the rest of this entry »

愛犬に与えちゃダメなもの

Filed in 生活

愛犬は家族の一員です。

そんな愛犬に与える食べ物は安心・安全なものでなくてはなりません。

近年では犬にも「アレルギー症状」「がん」などの病気が増えてきています。

その一因といて、安く作るために安全性の低い原材料で作られたドックフードがあるということがあります。

では、どんなドックフードがダメなのでしょうか。
Read the rest of this entry »

西洋アンティークを探し求めて

Filed in ショッピング

私はいつの間にかアンティークの作品をコレクションすることが生きがいになり、自分の気に入ったものはたくさん購入していた。

いつからだろう。

私はアンティーク作品を集めているうちに、自分でも気がつかないうちにだんだんとコレクションする商品がなくなって行ってしまったのである。

Read the rest of this entry »

美髪を表す言葉

Filed in 美容Tags:

「カラスの濡れ羽色」という言葉が、僕は最初褒め言葉とは思わなかった。

その言葉を初めて触れたのは聞いた時だったか読んだときだったか、いつだったのかはもう忘れてしまったのだが、おそらく小学生高学年ぐらいの時くらいか、普段生活している中ではあまり聞いたり読んだりすることの無いその言葉を、何かのきっかけで初めて知った。

Read the rest of this entry »

カニの栄養価やカロリーは?

Filed in 生活Tags: , ,

冬は運動不足で太りがちになるのに、年末年始は、お正月だからと、ついつ食べ過ぎてしまいがちです。こうした中、冬の料理の定番中の定番であるカニのカロリーや栄養価に無関心でいるわけには行きません。
カニは高タンパク低カロリー食材として知られており、ヘルシーでしかも美味しい食べ物なのです。また、魚介類に含まれていることが多いタウリンが豊富なため、血中コレステロールを抑制します。その他、ビタミンやミネラル分も豊富で、栄養たっぷりな食材です。
肝心のカロリーですが、これは調理法によって異なります。生の場合だと100g当たりおよそ60kcal前後ですが、茹でると20kcal加算される程度です。
例えば、カニ鍋で300gのカニを食べたとすると、80kcalの3倍なので、240kcal程になります。ご飯の100g当たりが170kcal程度であることを考えると、遥かに低カロリーであると言えます。
味も美味しく低カロリーで栄養価も高い。筋肉質な体にしたい方は、高タンパクなため、筋肉増強補助食品となります。このようにカニは、食材としては良いことづくめで申し分ありませんが、ただ、低カロリーだからといって食べすぎれば、それは肥満の元でとなります。腹八分目ということばもあるように、食べすぎには注意をしましょう。
浜海道の【カニ&海産物】は、北海道産の選び抜かれた本物の食材だけを通販♪

毛ガニの旬

Filed in 生活Tags: ,

毛ガニの生息地は日本海沿岸、茨城県以北の太平洋岸からアラスカ沿岸まで、太平洋北西部とその縁海に広く分布し、水深30m~200mほどの砂泥底に生息しています。
毛ガニは、タラバガニやズワイガニと違って、一年中どこかで漁が行われています。北海道では、春はオホーツク海、夏は噴火(内浦)湾、秋は釧路および根室沿岸、冬は日高沖、十勝沿岸で摂れます。ちなみに、岩手では12~3月が漁期となっています。
オホーツク海は、冬は海が流氷で覆われているので、流氷が去る「海明け」(3月頃)から漁が始まり、7月~8月頃まで続きます。
毛ガニが美味しい時期は、北海道の場合は冬よりも春から夏にかけての方がおいしいのです。春先に獲れる「若ガニ」は脱皮したことによ、身の入りが少なくミソも少ないのですが、成長した若ガニは夏から秋にかけては身入りが良くカニミソも楽しめる「堅 (かた)がに」と呼ばれるものになります。
そして初冬から年末には、水温の低下から身を守るために毛ガニも脂のノリが良くなります。
カニ通販サイト比較&ランキング

美肌に悪い食べ物 

Filed in 生活, 美容Tags: ,

せっかくの美肌をダメにしてしまう食べ物とは、体を酸化させたり、肌トラブルを誘発させる食べ物のことです。
具体的には、動物性脂肪、化学調味料、灰汁の強い食べ物などが、これにあたります。
特に、動物性脂肪は要注意です。多くの人が大好きな焼肉やステーキなどを沢山摂取すると、直ちに肌の調子が狂ってしまいます。
動物性脂肪はとても酸化しやすく、酸化した脂肪酸は内臓や皮膚にも悪影響を与えるんです。摂取に注意して、できれば、食べないようにしましょう。
次に化学調味料です。これは現代社会では全く排除するのは難しいです。マックやカップラーメンはもちろん、冷凍食品からコンビニ弁当やスーパーのお惣菜コーナー、ファミレスまで至る所で沢山使用されているからです。しかも、加工済みの食材などにも入っているケースもあります。これを避けるには、素材からの調理を全て自分で行うしかありません。
さらに、化学肥料や農薬、牛や豚を飼育するときの肥料などにも結構危険な物質が入っているケースもあるようです。
このように、食べ物まで考え始めるとキリが無くなりますが、例えば、有機野菜を使うなど、自分で可能な限り努力の努力は必要ですね。
ホワイトニングリフトケアジェル【シミなどの肌の悩み】を全て解決し美白・美肌作り♪