美肌にとって大事なキーワード

Filed in 美容Tags: , , , , , ,

角質のバリア機能について、私たちが素手で洗剤を触っても洗剤がしみ込んでくることはありません。これは、角質層にバリア機能というものが働いているからです。海に入っても塩漬けにならないのもバリア機能のおかげです。肌の一番表面にある死んだ細胞(角質細胞)の層が角質層です。顔でいうと約20層のレンガのように積み重なって出来ていて、厚さは0.02ミリほどです。この非常に薄い角質層という膜が皮膚に触れるすべてのものから身体を守り、また内部の水分が外へ蒸発しないように守る働きをしているのです。これを「角質バリア機能」といいます。健康な角質層は、自分自身で保湿成分を作り出している為、約30%ほどの水分を含んでいます。この水分が低下することで、乾燥肌が起きるのです。乾燥肌になるとバリア機能も損なわれます。バリア機能が損なわれると外からの刺激が入り込みやすくなり、小さな刺激にも反応してしまいます。これが敏感肌です。その為、化粧水がしみたり、髪がふれただけで、かゆくなったりという症状が起きてきます。
ミュゼ横浜