「ダイヤモンド」と呼ばれる革。

Filed in ショッピング

「ダイヤモンド」と呼ばれる革を知っていますか?

革好きならご存知かと思います。
ヨーロッパの伝統的な高級皮革のひとつですね。

ヨーロッパの革といったら・・・

マットーネ
ブライドル
マルティーニ
ナポレオンカーフ
パティーナ

・・・などなどありますね?
あなたもひとつくらい、持っているかも知れませんね。

で、ダイヤモンドと呼ばれる革は・・・

そう。コードバンです。

コードバンは、非常に希少な革。
馬の臀部にある、約2mmの層からのみ取ることができるのです。
その革に、慎重にスプレーでロウを吹きかけ、磨き、また吹きかけ・・・
という工程を延々と繰り返し、宝石と並び称される光沢を実現できるのですね

繊維が詰まっている部位なので、
非常に硬く丈夫なのが特長。
イギリスのブライドル(貴族が使う馬具の素材になる)と
よく比較されるのですが、それに負けるとも劣らない品質です。

コードバンはもともとはスペインのコルドバで作られていたのですが
現在では日本国内とアメリカの少数のタンナーでしか作られていません。
それだけに、希少性がましているのです。

コードバン長財布