金融

Posts filed under 金融

将来の金利の変動をどう予測するか?

Filed in 金融Tags:

実際の口ーン選びでは 「固定金利型か、変動会利型か、はたまた固定金利期間選択型にすべきか」に悩みがちですよね。

ビジネス雑誌などでもよく特集されていますが、固定金利のほうがローン契約時の金利は高くなります。

将来金利が上昇していけば変動金利が固定金利を超えますので、固定金利が得という構造です。

ただし、もし金利が上昇しなければ、ずっと高い金利を払い続けなければならないことに
なります。

最長35年にもわたる将来の金利を、どう予測するのか。

この考え方によって、どちらが得と思えるのかが変わってきます。

また、物件購入以外にもかがる諸費用を忘れなことが肝心です。

住宅を購入する際<a href=”http://stoneyroad.org/” >お金を借りる</a>時には、ついつい物件の値段だけに目が行きがちですが、物件購入時と物件購入後にも諸費用がかかります。

まず、物件購入時は物件価格の5%~10%をほどが必要になること言われています。

5000万円なら500万円以上です。

決して無視できない金額であることがわかります。

物件購入時にかかる諸費用としては、ローン借り入れの際に、融資手数料・口
ーン保証料・火災保険料や地震保険料などがあります。

さらに、登記のための司法書士報酬や登録免許税、取得のための不動産取得税や印紙税、物件によっては不動産業者に支払う仲介手数料(取引価格の3%+6万円が上限)があります。

ピンチをチャンスに

Filed in ショッピング, 生活, 金融Tags: , , , ,

チャンスというものは、多くの場合、辛い経験に姿を変えてやってくる。だから、ほとんどの人はそれと気づかない。
柿安は、創業約140年という長い歴史の中、常に「ピンチをチャンスに」変えてきた。
それまで変えたいと思っても変えることのできなかった慣習や慣行を破るチャンスです。
歴代のリーダーは、創業者や先代の達成から学び、受け継ぐべき所を守り、時代状況を読み取って新商品を開発し、新業態を開拓した。
失敗は誰でもするもの。
大切なのは、「そこから何を学ぶか」「次に繰り返さないために何ができるか」を考えることです。
なぜ、そんなことが可能だったのか。その秘密は、赤塚保正さんの言葉で、ようやく明らかになった。
創業者の赤塚安二郎は、「江戸で見た牛鍋を桑名で始めた」ということだったが、違った。
「牛鍋を食べるために」わざわざ江戸まで行ったのだ。
生半可な旅ではなかっただろう。
そういった「旅」を柿安は継続してきた。強烈な好奇心、冒険心、実行力が、柿安の経営に、今なお脈々と息づいている。
遙かなる「旅」の継続
お金借りる ネット

住宅ローンを選ぶポイント

Filed in 金融Tags:

実際に住宅ローンを選んでお金を借りる際には、どのような観点で選べばいいのでしょうか。

住宅ローンと一口に言っても、その数はじつに5~6000も存在すると言われています。

そう聞くと、これは気の遠くなる数字です。

そこで大切なのが、大きく6つの種類に分類して検討することです。

「変動金利型か固定金利型か固定金利期間選択型」×「元利均等返済か元金均等返済」、
という、ローンはこの掛け算で分類できます。

しかしながら、いずれが得かは将来の金利の動き次第。

その予測をすることは容易ではありません。

大切なのは「いくらなら返していけるか」

住宅ローンを組む際に、ついついしてしまいがちなのが、「いくら借りられるか」という発想。

この「現在の自分の限度」で借りるという発想はとても危険です。

住宅ローンは最長で35年も支払い続ける、長い付きあいの会融商品なのです。

その長期にわたるリスクを想定しないと、思わぬ出来事で支払えなくなり、ローンの肩代わりとして住宅が差し押さえられてしまう事態にりかねません。

くれぐれも「現在の限度」だけで判断するのは避けておきましょう。

将来に対しては、厳しめの予測をして、余裕をもった返済計画が立てられるローンを組むことが大切です。

金融投資

Filed in 美容, 金融Tags: , ,

金融投資については、時間の概念が非常に大切です。
出口を迎えるタイミング、つまり、元本がもどるタイミングがいつなのか?
あるいは、それを自らコントロールできるものなのか?
が非常に大切、ということです。
元本がもどるまで短ければ短いほど、安全性は高まります。
コントロールが可能ならば、安全性は高まります。
ちなみに僕はこの考えを不動産投資には該当させていません。
不動産について体験として乏しい方より
「出口をどう考えてますか?」
と質問されることが時々あります。
その方は、不動産を金融商品として、
または、日本でも不動産はまだ値上がりする、
を前提にして言っている様ですが、
これは今現在、さらにこれからの日本については馴染みにくい考え方です。
「人に投資する」
は人生全てにおいて共通する判断基準として良いのではないでしょうか。
人には「人間情報フィルター」と呼ばれるかもしれません。
金融投資の勉強も必要ですが、「最後は人」という考え方をしてみても良いかもしれませんね。
ミュゼ 申し込み 脱毛

ギャンブル依存

Filed in 金融Tags: ,

世の中で依存症になり易いものといえば、アルコール、薬物、ニコチン、甘いもの、買い物などいろいろとありますが、中でもギャンブルは賭け事をしているときの興奮に対する依存性が強いので、自分でも知らず知らずのうちにのめり込んでしまう病気だそうです。一般化しているギャンブルとしては、競馬、競艇、競輪、麻雀、パチンコなどですね。良く言われていることかもしれませんが、友人に誘われていった初ギャンブルで Read the rest of this entry »

【バイナリーオプションの優位性】

Filed in 金融Tags: , ,

【バイナリーオプションの優位性】

株、FX、先物などにつぐ金融商品のバイナリーオプションですが。。。
他の投資に比べて優位性があります。

まず、「売買ルールの簡単さ」ですね。
これに尽きるといっても過言ではないぐらいですが。。。
俗に言う、「ハイ&ロー」というやつですね。

決められた時間内に、価格(指数等)があが「上がるか?下がるか?」を
予想するだけです。

極端な話、素人でもできてしまいます。
さらに、株やFXなどの投資経験があれば、チャートが使えますので、
より正確な予想をすることが可能になります。

なので、バイナリーオプションで稼げる確率は結構高いです。

さらに、海外バイナリーオプション業者の場合、
【1分間】【100円から】など、より敷居の低い投資条件が選べますので、
初心者の方でも安心して始められます。(国内業者は規制が入り、短時間、
少額などの取引はできません)

とにかく投資を簡単に始めたいのであれば海外運営のバイナリーオプションは
選択肢の一つに入ってきますね。

海外運営でも完全日本語対応の業者も複数あります。
トレンドオプション」「スマートオプション」あたりがオススメですね。

チャレンジしてみたい方はご参考になさって下さい。

キャッシングの申し込み

Filed in 金融Tags:

多くの場合カードローン会社だと、聞きたいことがあるけれど店頭には行けないという方のためにいつでも対応できるフリーダイヤルを準備しているので安心です。キャッシングを申し込みするときは、あなた自身の過去と現在の詳しい実態を忘れないように伝えるようにしてください。
どうも最近ではキャッシングという言葉とローンという言語の意味するところがわかりにくくなってきていて、結局どっちとも一緒の定義というポジションにして利用しているケースがほとんどになり、違いははっきりしていません。
Read the rest of this entry »

中古車ローンの審査

Filed in 金融Tags:

中古車購入のためにローンを組む場合、どんなキャッシングやローンを利用するにしても必ず審査があります。銀行系、信販系、ディーラー系といくつかローンの種類はあります。一度審査に落ちた人は、同じ条件で審査を受けても、やっぱり落ちてしまうことが考えられます。ローン融資が認められなければ、中古車を買うめどがつかなくなります。ローン審査に落ちてしまった場合かならず原因があるはずですがどのような理由なのでしょうか。審査の信用評価を高くするためには、勤続年数が一定以上でなければなりません。勤続年数が浅い人の場合、今の職場も長続きしないのではないかというイメージがあります。過去にクレジットカードやキャッシングの返済で遅延事故を起こした場合、中古車ローン審査では個人信用情報がチェックされるのでローンの審査に落ちてしまうことがあります。 Read the rest of this entry »

ローソンのクレジットカード

Filed in 金融Tags:

コンビニでクレジットカードを使うことも最近は一般的になりつつあります。クレジットカードに対応していないコンビニでは、コンビニ系カードというクレジット機能付きの会員カードを発行しているところもあります。コンビニ系カードであるローソンPontaを発行する他にも、一般のクレジットカードの利用もできるのがローソンです。利用額100円につき1ポイントと、精算ごとに1ポイントのポイントが、Pontaカードをローソンで会計のときに出すと入ってきます。ローソンで買い物をする時はまずローソンPontaカードを提示してポイントをもらいましょう。支払いをクレジットカードですることによって、プラスしてクレジットカードのポイントがつくのでおすすめです。おすすめの方法は、クレジット機能がついたビュー・スイカを使う方法です。 Read the rest of this entry »

1万円から始められるキャッシング

Filed in 金融Tags:

キャッシングって何?

こう問われてみると、意外とはっきりした答えを返すことができないという方もおられるでしょう。

お金を貸してもらえるシステムがあって…というのが大体イメージされるかもしれません。

キャッシングは利用者に対する小口の融資、つまりお金の貸し借りを意味します。

つまり会社や法人団体といった大手の団体に対する融資ではなく、一人一人の利用者の方に対する小口の融資、お金の貸し借りによる取り引きを意味するというのが正確な意味になってきます。その貸し借りに際しては日常で使う程度のお金から、ローンを組んだ本格的に大口の融資まで様々です。

それでも融資という言葉からはどうしても「小口といっても十万円や百万円単位のお金の貸し借りの話なんじゃないかな」と思われるかもしれません。

しかし、実は会社によってはキャッシングは1万円から始めることもできるのです。
こう書くとキャッシングがごく身近に感じられるのではないでしょうか。
1万円程度のお金ですが、キャッシングではしっかり金利はついてきます。

でも金利を含めても少額であれば返すのにはさほど無理はないはずです。
給料日前のちょっとお金がないという時や、旅行に出かけていてお金がなくなった…という緊急事態でも、即日審査・即日融資を売りにする会社ならすぐに融資をしてもらえます。 

会社によっては、無利息サービスを実施しているところなどもあります。

人気どころではプロミスといったところでしょうか。