化粧品店

Posts filed under 化粧品店

昔の化粧品店

Filed in 美容Tags:

昔は、どこの地方の田舎にも商店街があり、そこには八百屋や魚屋金物屋が軒を並べていて、夕暮れ時になるととても賑やかだったよね。でもその商店街の中には、他の店とは赴きも雰囲気も外観も何もかも違う建物があって、それが化粧品店だったよね。化粧品店って何故か中世の外国のお城のような外観のものが多かったけど、どんな意味があったんだろうね。でも考えたら、昔の個人医院というか開業医院にもそんな感じのものが多かったから、医院も薬局も他のお店とは違いますよ的にわざと間違えられないように外観を違うようにしてたのかな。だから、化粧品店って何か大人の世界というかそこだけ別世界のようなイメージがとてもあった。それに、八百屋や魚屋は、子どもが1人でおつかいに行かされるようなことはあっても化粧品店に子どもが1人で行くような事はまずなかったから、余計にそんな印象を持ったのかもしれないね。その化粧品店には、そこの経営者であろうおじさんやおばさん以外に、美容部員という名前の綺麗なお姉さんがいて、それもまた憧れの対象だったよね。白衣がとてもまぶしかったのを子ども心に覚えているよ。でも、いつの間にか街中から商店街が消えてしまい、化粧品店もなくなったよね。銀座カラー ネット予約3分