泡石けん

Posts filed under 泡石けん

フノリの効用

Filed in 健康, 美容Tags: , ,

「フノリ」って知っていますか。
4月から始まったNHKの朝のテレビ小説の「あまちゃん」に海女さんたちが出てきますが、その海女さんたちが岩場で採る海藻類の一つにフノリ(布海苔)があります。

フノリは日本全国の海岸で広く見られます。
2月から4月に採取されますが、寒い時ほど風味がよいとされ、特に三陸海岸で採れたフノリは人気があります。
採取したフノリの多くは天日乾燥され市場に出回っておりますが、少量は生のまま,または塩蔵品として出回ることもあります。
乾燥フノリは数分間水に浸して戻し、味噌汁の具や刺身のつま、蕎麦のつなぎなどに用いられます。お湯に長時間つけると溶けて粘性が出るので注意が必要ですね。

近年、フノリは粘性の元となる多糖質に抗がん作用があるとか、血中コレステロールを下げる作用があるなどと研究されております。
フノリの成分を使った健康食品なども開発されております。
一方、フノリは古くには食用よりも糊としての用途のほうが主でした。フノリをよく煮て溶かすと、細胞壁を構成する多糖類がゾル化してドロドロの糊状になります。
これを漆喰の材料として用いられ、強い壁を作るのに役立てられていたそうです。
また、この粘性を活かして、「まほうの泡せっけん」という石けんも開発され、泡立ちがよいことから人気商品になっております。そのほかシャンプーや化粧品などにも使われております。

フノリは腸内の浄化、血管内の浄化、血液の浄化など、臓器や関節の組織内を浄化する働きもあるそうです。腸のぜん動が活発化して便通がよくなります。
大腸内の悪玉菌が減って善玉菌が増え、肝臓、腎臓、心臓など器官全般が向上するんだそうです。

とくに肝臓機能が向上し、血中脂質は安定し、高血圧は下がり、高血糖は下がるということです。
胆のう、腎臓、肝臓、膀胱など発生した結石は、どこにあっても消えていくという実に「ふのり」は万能デトックス食品であるということを知りました。
昔から「ふのり」を食べて結石、肝臓病、心臓病、関節炎などが治ったという例が数多くあるのも納得できますね。
この際、フノリを食べて、フノリの効用をお試しになっては如何でしょうか。

 

うるおいを与える海のチカラまほうの泡石けん
       ↓
http://www.flashtechs.net/awa/