申し込み

Posts filed under 申し込み

ピンチをチャンスに

Filed in ショッピング, 生活, 金融Tags: , , , ,

チャンスというものは、多くの場合、辛い経験に姿を変えてやってくる。だから、ほとんどの人はそれと気づかない。
柿安は、創業約140年という長い歴史の中、常に「ピンチをチャンスに」変えてきた。
それまで変えたいと思っても変えることのできなかった慣習や慣行を破るチャンスです。
歴代のリーダーは、創業者や先代の達成から学び、受け継ぐべき所を守り、時代状況を読み取って新商品を開発し、新業態を開拓した。
失敗は誰でもするもの。
大切なのは、「そこから何を学ぶか」「次に繰り返さないために何ができるか」を考えることです。
なぜ、そんなことが可能だったのか。その秘密は、赤塚保正さんの言葉で、ようやく明らかになった。
創業者の赤塚安二郎は、「江戸で見た牛鍋を桑名で始めた」ということだったが、違った。
「牛鍋を食べるために」わざわざ江戸まで行ったのだ。
生半可な旅ではなかっただろう。
そういった「旅」を柿安は継続してきた。強烈な好奇心、冒険心、実行力が、柿安の経営に、今なお脈々と息づいている。
遙かなる「旅」の継続
お金借りる ネット

金融投資

Filed in 美容, 金融Tags: , ,

金融投資については、時間の概念が非常に大切です。
出口を迎えるタイミング、つまり、元本がもどるタイミングがいつなのか?
あるいは、それを自らコントロールできるものなのか?
が非常に大切、ということです。
元本がもどるまで短ければ短いほど、安全性は高まります。
コントロールが可能ならば、安全性は高まります。
ちなみに僕はこの考えを不動産投資には該当させていません。
不動産について体験として乏しい方より
「出口をどう考えてますか?」
と質問されることが時々あります。
その方は、不動産を金融商品として、
または、日本でも不動産はまだ値上がりする、
を前提にして言っている様ですが、
これは今現在、さらにこれからの日本については馴染みにくい考え方です。
「人に投資する」
は人生全てにおいて共通する判断基準として良いのではないでしょうか。
人には「人間情報フィルター」と呼ばれるかもしれません。
金融投資の勉強も必要ですが、「最後は人」という考え方をしてみても良いかもしれませんね。
ミュゼ 申し込み 脱毛