花粉症

Posts filed under 花粉症

花粉がくる

Filed in 健康Tags:

暮れから年明けというのは、いろんなイベントや行事も多く、新しい年を迎えるという意味でも、とても気持ちが明るくなることが多いけど、季節的には寒い日が多く、地域によっては風邪を引く場合もあり、またインフルエンザに注意をしなれけばならないなど、体調管理も大切な時期だよね。そしてインフルエンザの時期が終わるともっと強敵が待っていてそれが花粉だよね。今までに一度でも花粉症にかかったことがある人なら判るけど、花粉症って普通の日常生活ができなくなるほど辛いよね。一口に花粉症と言っても個人差があるみたいで、軽い人から重い人までそれぞれだけど、当たり前のことだけどみんな自分の症状しか判らないから、自分を基準に考える事しかできないけど、私が子どもの頃は、花粉や花粉症という言葉は聞いたことがなかったけど、当然今の時代よりも昔の方がどこの地域でも樹木って多いから花粉も飛んでいたと思うのに、昔って花粉症って聞いたことがなかったよね。人が簡単に樹木を伐採したことも関係があるのかもしれないけど、とにかく花粉症になったら予防をすることが大事で、いろんなことをするけれど、花粉症に関する薬やグッズもものすごくたくさんあるのに、なかなかこれというものに出会えないのも事実で、誰かにいいから自分にもいいとは言えないところも難しいよね。lー92アレルケア

花粉症には舌下免疫療法が良いようです。

Filed in ビジネス, 健康, 生活Tags: , ,

花粉症治療に舌下減感作療法なら自宅でもでき通院は月に1回ですみますが

健康保険の適用外のため高額になるから、

手軽な減感作療法として保険適応にして普及して欲しいと思います。

 

 

この舌下免疫療法は「東京都臨床医学総合研究所」と「日本医科大学」で臨床研究の結果、

患者の身体的負担が少ないのに、有効率は約7割(従来の減感作療法とほぼ同じ)と確認されました。

 

高額治療ですが現在既にこの治療を受けている人たちがいます。

ちなみに、約1年で治療費が約70万円だったとの報告があります。

 

これが保険適用になれば月に約2万円位になりそうです。

 

現行で治療を受けられる希望があれば全国のアレルギー専門医に相談すれば良いと思います。

全国の名医から病院を探す場合はこちらをクリック⇒http://www.hosq.com/modules/hs/#meii

 

1例として

「都筑メディカルクリニックのご紹介」がありましたのでお知らせします。

クリニックの概要
国内初のSLIT(スリット)アレルギー専門外来で最新のアレルギー治療、

専門性を提供すると同時に地域に密着した小児科医療を大切にするクリニックです。

院内感染を予防するため、三つの隔離した待合室を設置し安心して受診できるクリニックになっています。

SLITアレルギー専門外来では、注射しない減感作療法として米国、欧米で注目され、

WHO(世界保健機関)も推奨している花粉症、アレルギーの最新治療を行っています。

研修中に、アレルギー学の世界的な権威であるスラビン教授からアレルギー学の基礎を学ぶ。

その後、スリット減感作療法で6万人以上の患者の治療実績がある米国モリス博士の下でスリット減感作療法を習得。

帰国後、スリット減感作療法専門外来を開設しました。

● SLIT(スリット)アレルギー専門外来予約受付時間
※ 完全予約制 (直通電話:045-943-8805)
AM 10:00 ~ PM 4:00
※ 火曜・土曜は AM 10:00~PM 1:00まで
※ 自費診療になりますが、まずはお気軽にお電話でお問い合わせください

看護師求人 好条件 名古屋市

 

 

 

 

風邪ではないよ

Filed in 健康Tags:

今年の冬は、ここ最近では一番寒さを感じるから、早く春が来るのが待ち遠しいけど、春の前に来て欲しくないものがあるよね。毎年毎年、多くの人が悩まされ辛い思いにさせられ、ひどい人は日常生活さえままならないという花粉だよね。花粉症って話に聞いていたのといざ自分が罹るでは大違いで、私も花粉症になって初めて花粉症の辛さを味わったけど、初めての時って花粉症だとはまったく気がつかなくて、普通の風邪だと思ってたんだよね。それで、ずっと風邪薬を飲んでいたけど、まったく治らなくて、でも花粉症という言葉さえ思いつかなくて、風邪ではないなら鼻炎かもしれないと思い、今度は鼻炎の薬を飲んだけど、まったく治らなくて、そしたらある日たまたま知り合いにそれって花粉症じゃないのと言われて、やっと花粉症だということが判ったという情けない話なんだけど、でも私のような人はかなりいると思うよ。花粉症って人によっては、症状がほんとに風邪と見分けがつかないもの。だから、余計に手当てが遅れるんだろうね。l-92乳酸菌 アレルケア